2010年02月

2010年02月05日

■★節分の会★

2_02c.jpg

2月3日(水)

* * * *節分の会 * * * *
プリスクールのお友だちみんなで節分の会をしました。◎^∇^◎
先生のお話を聞いたり、ダンスをしたあとは怖い?(^-^) 鬼が登場し、鬼の退治がはじまりました。
子どもたちは、それぞれ自分で作った鬼の面をかぶり、プリスクールの鬼を退治しました。
(^▽^*)人(*^▽^)
「おにはそとー」、「ふくはうちー」
元気に豆まきをして、心の中にいる鬼を追い払いました。y(^ー^)yピース!
給食のスペシャルメニューも美味しかったね。(*^-^*)




DSC00389.JPGDSC00369.JPG
DSC00367.JPGDSC00381.JPG
DSC00413.JPGDSC00415.JPG

■さくらんぼ組さんの成長

* * * *さくらんぼ組さんの成長 * * * *


0歳児の成長ってホントにすごいですよね。
さくらんぼ組の子どもたちは一日一日確実な成長を見せてくれています。
毎日たくさんの刺激を受けて日々成長していく子どもたち。
おすわりが上手になったり、ハイハイ、つかまり立ちができるようになったり、歩くのが上手になった時のかわいらしい仕草など、一歩一歩少しづつ成長していく姿が見られてとても嬉しく思い、毎日楽しく、笑顔いっぱいで保育にあたっています。◎^∇^◎


Leaf%26Flower.gif


DSC00350.JPGDSC00356.JPG
DSC00485.JPGDSC00488.JPG


Leaf%26Flower.gif


DSC00499.JPGDSC00479.JPG
DSC00492.JPGDSC00502.JPG


Leaf%26Flower.gif


今年度もあと残すところ1ヵ月半程となりました。
きっと“あっ”という間に過ぎてしまうことでしょう。
時の流れの速さを思う時、一日という時の持つ重さの大切さを感じます。
わたしたちに与えられている、子どもたちと共に過ごせる日々を、ゆっくりじっくり楽しみながら、笑顔に満ちた時として歩みたいと願っています。


2010年02月12日

■★Pancake Day★

* * * * Pancake Day * * * *

2月10日(水)

British%20Flag.gif今日はカール先生の出身国、イギリスのPancake Dayというイギリスの伝統的な行事を行いました。



イギリスでは『パンケーキ・デイ』という日があります。
パンケーキ・デイは、別名「懺悔の火曜日」と呼ばれています。古くから人々は、レント(四旬節)の時季が来る前に、自分たちの罪を許してもらおうと懺悔をしました。
そして、イースターサンデー(復活祭)までの47日間を「四旬節の断食」と称し、断食を行います。この断食の期間中に食べることを禁じられていた、バターや卵などを含むパンケーキを作って食べることが習慣になったといいます。


パンケーキと聞いたら、多くの方はアメリカのパンケーキをイメージされるかもしれませんが、イギリスのパンケーキはアメリカのパンケーキとは違います。
イギリスのパンケーキは、日本のクレープのような、大きく薄く平べったいものです。
イギリスではもともとパンケーキの上に砂糖とレモンジュースをかけて、丸めて食べます。
これ以外にも自由に好きなものをのせて食べても構いません。チョコレート、イチゴとクリーム、ピーナツ・バターなどの甘いものが人気ですが、ハムやベーコン、チーズなど甘くないものも多くの人に好まれているそうです。
そして、パンケーキを作る際の一番の目玉はパンケーキをひっくり返すこと。
これに関して、パンケーキ・デーのいろいろなイベントがあります。
パンケーキ・デーにはパンケーキを食べるだけではなく、パンケーキを使って遊んだりもします。例えば、学校や地域で今でも多くの人に親しまれている遊びで「パンケーキ・レース」というものがあります。昔から町の人々が集まって、パンケーキ・レースをします。このレースでは、レースの参加者がパンケーキの入っているフライパンを持ち、走りながらパンケーキをひっくり返さなければなりません。
このイベントは普通、道路で行われ、子どもも大人も参加するそうですよ。


プリスクールでは、子供たちがエプロンを着け、三角巾をかぶり、もも組さんがパンケーキの材料を買う“お買い物レース”、そしてめろん組さんがパンケーキをのせたフライパンを持ちながら走る“パンケーキレース”をしましたョ。
最後には、カール先生からスペシャルパンケーキディメダルをもらいました!(^▽^*)人(*^▽^)


カール先生やお友だちみんなでとっても楽しいPancake Dayを過ごしました。y(^ー^)yピース!

そして、おやつはもちろんパンケーキ。まいか先生が一生懸命作ってくれました。
美味しかったね。(*^-^*)


Party1.gif


DSC00512.JPGDSC00514.JPGDSC00519.JPGDSC00523.JPG


Party1.gif


DSC00535.JPGDSC00575.JPGDSC00545.JPGDSC00537.JPGDSC00538.JPGDSC00541.JPG


Party1.gif


DSC00554.JPGDSC00562.JPGDSC00576.JPGDSC00582.JPG


Party1.gif


DSC00585.JPGDSC00589.JPGDSC00592.JPG


Party1.gif


DSC00598.JPGDSC00604.JPGDSC00608.JPG
DSC00634.JPGDSC00614.JPGDSC00616.JPG


Party1.gif

"新しいことを知る!"これは、素敵なことだと思いませんか?
他国の文化を知る、学ぶということは、自国の文化を見直すキッカケにもなると思います。
身の回りにある自国の文化に親しんだり、他国の文化にふれたりすることを通して、自分の世界が大きく広がるものです。
そして、子供のうちから他国の文化に触れるきっかけを与えることはすごくいいことだと思います。(^-^)

2010年02月15日

■カール英会話ほいくえんの原点♪

こども園園長の三浦です☆
今日は、引地園長の代替えでプリスクールの子どもたちと遊んできました!
たまーに顔を出すので、名前は忘れても顔には見覚えが!?といった様子の子どもたち。
「なに先生だっけ???」とみんなに聞かれました(笑)次に行く時まで覚えててくれるかな?
SANY0137.JPG SANY0147.JPG SANY0145.JPG

今日は何をしようかな????と考え、先日パンケーキクッキングをしたとのことで、小麦粉粘土を作って持って行きました♪
初めに、大きな塊を餅のように伸ばしていると・・・喜んでいただけました!
つかみはOK(^^♪と確信し、「この粘土は、こうしてヒゲにします♪」というと、「違うよーーー!」
「じゃぁ、眉毛です。」というと「変だよーーー。」
子どもたちとのやりとりは、どこに行っても楽しいです☆
SANY0150.JPG SANY0155.JPG SANY0154.JPG

こども園の子どもたちは、ダメといっても顔につけそうだなぁ、なんて思いつつ(笑)、楽しみました?。

英語もがんばっていましたよ☆
SANY0166.JPG SANY0165.JPG SANY0167.JPG

英語の前には、「だるまさんがころんだ」やソフト積み木で遊びました。

SANY0161.JPG SANY0162.JPG
SANY0163.JPG SANY0164.JPG





0歳児さん以外は、みんなで給食&お昼寝をし、遊ぶ時間も多いプリスクール。全員で30名のアットホームな雰囲気の中で、兄弟みたいに過ごす毎日。
カール英会話ほいくえんを始めたころがよみがえりました。あの頃があって、今3つの園があること。いつも忘れないようにしています。

そして・・・・・・・・
5年前からいた子どもたちが、3月に大和町のこども園を巣立ちます。

保育園の歴史は、子どもたちとの色んな思いや経験の積み重ね☆プリスクールのみんなと、これからもっともっと仲良くなりたいな♪