2009年03月

2009年03月07日

■☆Pancake Day☆?こあら・いるか・ぱんだ?

ご報告が遅くなりましたが、2月25日(水)パンケーキデーを行いました。
午前中は、パンケーキレースで大いに盛り上がり、午後はパンケーキクッキング♪で大はしゃぎ♪カール先生のクッキング教室が面白くて、楽しい時間を過ごしましたーーー。今年は、スリランカ出身のイノーカ先生から、スリランカのパンケーキ(ココナッツを巻きます)を作ってもらい、試食しました☆初めての味を体験した子どもたち&スタッフでした!


おうちから持ってきたエプロンと三角巾で気持ちもウキウキの子どもたち。P1140246.JPG

パンケーキどんな匂いかな?P1140260.JPG










パンケーレースは・・・パンケーキ(本物!)を乗せたフライパンを持って走り、途中で止まってパンケーキをポーンとひっくり返します。落としても、成功するまで何度も頑張ったね!!ステキだったなー。
P1140273.JPGP1140292.JPGP1140314.JPGP1140349.JPG








レースの後は、カールマークのパンケーキバージョンメダルをプレゼント!パンケーキの材料を持ってハイチーズ!!おいしい顔に見えるかな???
P1140378.JPG















P1140387.JPG
















P1140390.JPG
















今回は、パンケーキデーの由来やパンケーキレースが行われるようになったお話しをオリジナル紙芝居と寸劇で伝えました!子どもたち、真剣に聞いてくれました(^o^)/カール英会話ほいくえんに勤務したことで、職員も始めて知ることが多い遠い国の歴史やお話し。そして、国は違っても同じ子どもたちが楽しんでいる遊び。。。異国の文化、そして味まで楽しめるのはカール英会話ほいくえんならでは!!知らないことを知っていくって楽しいね☆☆おうちの方々とも一緒に学んでいきたいです。
今回は、エプロン&三角巾のご協力ありがとうございました!!本当に嬉しそうに見せてくれました!


■ひなまつり会?こども園?

お雛様はみんなが病気やケガをしないように見守ってくれます。
園内にも子どもたちの作品が並び、お楽しみ会の始まりです♪
CIMG1785.JPG

CIMG1786.JPG
雛壇に飾られるお人形の名前わかるかな?持っている物もみんな違うんだよ。
パネルシアターでちょっぴりお勉強もしました。
CIMG1781.JPG
それでは少しわかったところでピッタンコゲーム☆
先生が言ったお人形名と同じ数だけお友だちと集まるよ!
CIMG1794.JPG

CIMG1795.JPG
ひろこ先生のピアノに合わせて“うれしいひなまつり”歌っています♪
『楽器を持ってるごにんばやしにな?れ』
CIMG1800.JPG
ヤッタネ!仲良し5人組になれたよ。
CIMG1804.JPG
三人官…男?も上手に集まれたね。
さぁ、次はひしもち風ケーキ作りだよ。くじ引きで決めた席で
ぱんださん、いるかさんで合同クッキングで?す。
CIMG1887.JPG

CIMG1852.JPG

CIMG1859.JPG

CIMG1857.JPG
お店に並びそうなもの、完全オリジナルのものもとってもおいしそうにできました。
午後のおやつになります。
そしてこの日のランチメニューはなんとお雛様☆☆☆
CIMG1909.JPG
どこから食べよう?と言って頭の海苔から食べた子も…お内裏様がおじいちゃんになってたね。
CIMG1911.JPG
おみやげに金平糖をもらって、おいしいうれしいひな祭りになりました(^^)/
CIMG1821.JPG

2009年03月15日

■☆3月お誕生会☆

3月は6人のお友だちがお誕生日を迎えました。
今年度最後となるお誕生会。くびをながーくして主役になる日を待っていた子どもたち。嬉しい一日になったね!
IMGP3129.JPGIMGP3134.JPGIMGP3140.JPG


IMGP3144.JPGIMGP3150.JPGIMGP3158.JPG


IMGP3147.JPGIMGP3159.JPG








今日のお楽しみは、まなみ先生のパネルシアター♪
お誕生会では、毎回担当の先生によるお楽しみの出し物があります☆彡パネルシアターは、お誕生会以外でも時々見せていますが、子どもたちは不思議な世界にいつも釘付け☆

1年間で、また一つ大きくなった子どもたち。ハイハイが出来るようになった子、歩けるようになった子、ジャンプが出来るようになった子、字が読めるようになった子、人生で初めてのお友達が出来た子・・・。

はじめの一歩を踏み出し、それぞれ小さな出来た!が増えました。ご家族の愛情の賜物☆ですね。
私たちも子どもたちの一歩一歩を少しでも後押しすることが出来ていたなら嬉しいです。
これからもゆっくり大きくなぁれ♪